J-REC公認 不動産コンサルタントの溝口哲二の公式サイトへようこそ!

HOME > よくある質問

よくある質問 Q&A

Q:不動産実務検定はどこで開催していますか?
不動産実務検定には通学講座とホームスタディー講座がございます。申込受付中の通学講座はこちら。ホームスタディー講座はこちらをご覧ください。
Q: 検定試験と認定講座ではどのようにちがうのですか?
自動車免許でいうと、認定講座が公認教習所、検定試験が免許センターでの一発試験とお考えいただければわかりやすいと思います。認定講座は全国のスタディーグループ(30か所以上)で開催される認定講座に通い、修了試験を経て資格を取得することができます。(検定試験とは異なり5問が免除されます。)じっくり学習されたい方は認定講座がおすすめです。 一方、検定試験は全国数十ヶ所のパソコン教室と提携し、都合のいい時間に、都合のいい場所で受験できる全国統一の検定試験となっており、即日合否がわかります。実力を試しをしたい方や独学で資格取得にチャレンジしたい方にお勧めです。
Q:2級・1級・マスターのレベルの違いを教えてください。
2級は主に賃貸管理運営に関する知識・技能。1級は主に不動産投資、税務、土地活用に関する知識・技能。マスター資格(賃貸経営コンサルティングマスター)では不動産運用設計に関する専門的かつ実務的な知識・技能を習得することを目的としています。他資格と違いはこちらをご覧ください。
Q:どのような方が受講されますか?
より安定経営を実現したい大家さんはもとより、これから不動産投資をしたい方、地主さん、建築不動産関係者、税理士、FP(ファイナンシャルプランナー)、金融機関等、不動産に興味がある方なら、どなたでも受講可能です。
Q:認定講座で資格取得を目指す場合、どのくらいの期間がかかりますか?
2級1級認定講座はそれぞれ2時間×6回、計12時間、またマスター認定講座は2時間×10回、計20時間となります。(修了試験の時間は含まれません)
Q:どのような方法で認定するのですか?
2級、1級は検定試験のみで合否判定する方法と、認定講座に通い修了試験を経て合否判定する方法の2通りがあります。 マスター認定は、認定講座+実技試験(企画提案課題)にて合否判定を行います。なお、支部・SG認定を希望される方は、別途講演実技審査及び理事面談を経て、認定の合否判定を行います。

無料メールマガジン

無料体験講座、次回の認定講座のお知らせなど随時お送りしています。参加の機会を逃さないように今すぐご登録ください。

ご登録はこちら