J-REC公認 不動産コンサルタントの溝口哲二の公式サイトへようこそ!

HOME > 不動産実務検定認定講座

不動産実務検定認定講座

不動産実務検定(R)とは、一般財団法人日本不動産コミュニティー(J-REC)が監修・認定する、日本初の不動産投資専門資格です。

fjk_logo02-sub.jpg

認定講座の種類

2級認定講座では、以下の知識を学ぶことができます。

  • 賃貸管理運営(満室経営)に関する知識
  • 人口動態、需給予測。募集、契約、管理、トラブル対処に関する知識
  • 借地借家法の理解

不動産実務検定2級を取得すると、空室対策、契約手続き、家賃滞納問題、敷金精算問題など、日常的な賃貸経営で直面する課題に的確に対処できるようになります。



ページトップへ

1級認定講座では、以下の知識を学ぶことができます。

  • 土地活用、賃貸経営に関する事業収支計画の策定
  • 不動産投資に関する知識
  • 関連する建築基準法、民法、税務、ファイナンスの知識

不動産実務検定1級を取得すると、賃貸経営の長期的な経営分析ができるようになり、将来直面する問題にいち早く的確に対処することができるようになります。
そのほか、各種法令や税務を熟知することで、土地活用に関する専門家と対等なコミュニケーションが成り立ち、目的をスムーズに達成できるようになります。



ページトップへ

不動産実務検定マスター認定講座

マスター認定講座では、以下の知識を学ぶことができます。

  • 不動産運用設計
  • 土地活用
  • 建築プランニング
  • 建築施工管理
  • 相続対策に関連する資産分析、及び対策に関する専門知識

不動産実務検定マスター資格を取得すると、賃貸経営コンサルティング能力が身につき、土地活用、賃貸経営、不動産投資のプロフェッショナルとして、ご自身の資産運用はもちろん、コンサルタントとして、大家さんや地主さんの相談に応えることができるようになります。

無料メールマガジン

無料体験講座、次回の認定講座のお知らせなど随時お送りしています。参加の機会を逃さないように今すぐご登録ください。

ご登録はこちら